アニメ感想・解説

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の感想・解説|あらすじ・無料で視聴方法を紹介

この記事では『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』を解説していきます。

記事を読んでわかること
  • 『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』のネタバレなしのあらすじ
  • ネタバレ感想・解説
  • 『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の評価
  • お得に見る方法

これから見る人も、すでに見た人にも『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の魅力が伝われば嬉しいです。

ペロフネ

20年以上前の作品ですが、今見ても面白いストーリーの名作でした♪

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』ってどんな作品?

燃えよ斬鉄剣の紹介

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』は『ルパン三世』シリーズのTVスペシャル6作目にあたります。

1994年に制作され、放送時の視聴率は24.9%TVスペシャルの中では歴代1位です。

ペロフネ

放送当時は今では考えられないほどの視聴率を叩き出した作品でした

『ルパン三世』シリーズの人気の高さがわかりますね。

タイトルにもあるように、斬鉄剣の使い手・石川五ェ門がメインで活躍する回となっています。

五ェ門にスポットライトが当たるのはTVスペシャルでは初

ペロフネ

五ェ門が好きな人は絶対に見逃せない作品となってます!

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』のあらすじ【ネタバレなし】

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』のあらすじです。

ネタバレなしで紹介していきます。

五ェ門の歌舞伎で感極まる五ェ門に、突如襲いかかる謎の忍者集団。この様子を窺っていたのが香港マフィアの陳珍忠だと知ったルパンは次元と香港へ向かう。不二子を交えた三人は、やがて陳の口から彼の狙いが1912年に沈んだタイタニック号に眠る龍の置き物と知る。それは、かつてルパン1世も狙っていた代物だった。陳自身も手を尽くしたものの見つからなかったため、ルパンに探せと強要する。その頃、置き物と対になる巻物を手にいれた五ェ門に、またも忍者の襲撃が。これを救ったのがくノ一・桔梗、五ェ門と知己の美少女だった。一方、ルパンは陳と別個に自分たちだけでタイタニックから辛くも龍の置き物を発見。だが、そんなルパンたちに置き物を渡せと迫るのは五ェ門だった。斬鉄剣をルパンが置き物で受け止めた時、まばゆい閃光が…!

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』のネタバレ感想・解説

ここからはストーリーに深く踏み込んだネタバレ感想・解説をしていきます。

ネタバレが苦手な人は、作品を視聴してから見ることをおすすめします。

ペロフネ

ネタバレ前に『燃えよ斬鉄剣』見ておきたい人は、無料視聴できる動画サービスをまとめたのでチェックしてみてください♪

サービス名配信状況無料期間
月額料金

見放題31日間
2,189円→0円
今すぐ見る
見放題31日間
440円→0円
今すぐ見る

見放題31日間
550円→0円
今すぐ見る

レンタル14日間
960円→0円
今すぐ見る

レンタル30日間
500円→0円
今すぐ見る
見放題14日間
1,026円→0円
今すぐ見る
配信なし14日間
976円→0円
今すぐ見る
見放題なし
880円~
今すぐ見る
レンタル30日間
2,659円→0円
今すぐ見る
  • ◎:無料で視聴できるサービス
  • ○:無料で視聴できる宅配レンタル
  • △:有料だけど視聴できる
  • ✕:視聴できない

※最新の配信状況は公式HPで確認できます

寡黙な石川五ヱ門が熱くなるシーンが多い

石川五ヱ門といえば、ルパンや次元、不二子と違って自分の感情をあまり表に出さないキャラ。

同じ行動をしながらも自分の信念を曲げることはほとんどありません。

そんな五ヱ門が、自分の信念を押し通すシーンがこの作品は多め。

例えば、ストーリー序盤のシーン。

「これ以上、拙者に関わるようなら斬る」というセリフは五ヱ門の並々ならぬ覚悟が伺えます。

またストーリー中盤、黄金の竜を巡ってルパンに斬ってかかるシーンも、一切のためらいがありませんでした。

敵に回しても良い、自分の信じる道を行く。

五ヱ門の侍スピリットが熱く表面に出た貴重なシーンとなってます。

石川五ヱ門VS戦闘機のバトルシーンが圧巻

敵のボスは斬鉄剣と同じ硬さを持つ黄金の竜を使って、絶対に撃ち落とされない戦闘機を作ります。

世界の危機を救うべく、ルパンたちは戦闘機の跡を追って戦うことになります。

吹き出し「石川五ヱ門VS戦闘機の幕開け」

これまでにも何十機、何百機と戦闘機を斬ってきた五ヱ門でしたが、今回は斬鉄剣と同じ硬さの戦闘機。

一筋縄ではいかず、斬ってもほとんど無傷の状態。

戦闘機からの攻撃を避けながら何度も斬りつける五ヱ門。

「いざ、勝負!!」

五ヱ門の寸分違わない斬撃によって、絶対に撃ち落とされない戦闘機を落とすことに成功します。

絶対に貫く矛と絶対に守り通す盾、「矛盾」のようなストーリーでしたが、五ヱ門の技によって勝利するというシーンです。

「燃えよ斬鉄剣」のタイトルが回収されたクライマックスでした。

信頼していた桔梗に裏切られる五ヱ門が切ない

石川五ヱ門といえば、ルパンファミリーの中でも1番女運がないキャラクター。

これまでのTVスペシャルでも五ヱ門が関わった女キャラが実は敵だったというのもありました。

吹き出し「TVスペシャル1作目「バイバイ・リバティー危機一髪!とか、一目惚れして用心棒もしていた女キャラが敵の幹部だったというオチでした」

五ヱ門は今回もしっかり裏切られるのですが、これが切なすぎる。

かつて自分を慕っていた少女が大人の女性になってばったりと再会します。

ペロフネ

五ヱ門も成長した桔梗の姿を見て赤くなってました

しかし、五ヱ門が桔梗と再開した時点ですでに裏切る予定だったというオチ。

さらに、死んだかと思っていたら実は生きていることがわかり、身を案じていたら刺されてしまうという…あまりにも不遇すぎる展開に。

桔梗が死んだと思い込み、過去の思い出を振り返った五ヱ門の目から涙が流れていたのにはグッときました。

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の評価は?

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の評価ですが、かなり面白い作品でした。

  • 石川五ェ門がメインにしたストーリーがGOOD!
  • お宝をそのまま使わない予想外の展開も面白い
  • 五ェ門の桔梗に対する思いにグッときた
  • 五ェ門VSステルス戦闘機の勝負が熱い

ルパンファミリーの中でも無敵の強さを持つ五ヱ門。

お助けキャラのような印象を持っている人も多いはず。

ストーリーのメインに据えても面白いことがわかりました。

ペロフネ

10月から始まる『ルパン三世PART6』でもメイン回があることを期待します!

吹き出し「10月から始まる『ルパン三世PART6』でもメイン回があることを期待します!』

『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の感想・解説まとめ|一見の価値ある名作

原作:モンキー・パンチ©TMS

この記事では『ルパン三世燃えよ斬鉄剣』の感想・解説を紹介していきました。

記事の結論ですが、『ルパン三世』シリーズが好きでまだ見てない人は一見の価値ある名作でした。

斬鉄剣でも斬れない敵にどう立ち向かうのかというのがシンプルに面白かったです。

『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』は動画サービスで見ることができるので、気になる人はどんな作品なのかわかった機会に視聴することをオススメします。

ペロフネ

無料で見れるのはかなりお得です!ぜひ名作をチェックしてみてください♪