アニメ

【さらに面白くなる】シュタインズゲートの伏線・考察・解説【シュタゲ好き必見】

ペロフネ
ペロフネ
シュタインズ・ゲートを一気見してすっかりハマったペロフネ(@perofune)です♪

『シュタインズ・ゲート』という作品は僕がこれまで観てきたアニメ600作品の中でも、伏線が細かくストーリーが最高すぎて絶賛しているアニメ作品です。

一度記憶を消してもう一度見たいアニメを1つだけ選ぶなら、真っ先に『シュタインズ・ゲート』と答えるほど、大好きな作品です。

アニメを見始めた人で『シュタインズ・ゲート』を視聴していないのはもったいないので絶対に見るべきです。

『シュタインズ・ゲート』では綿密に張り巡らされた多くの伏線が存在します。

でも話の内容が難しかったり、多くの世界線を移動するのでわかりにくかったりしますよね。

ペロフネ
ペロフネ
伏線がわかればもっと面白くなるのにな・・・

この記事ではシュタインズ・ゲート」がもっと面白くなる伏線の内容と疑問点を解説していきます。

ネタバレ記事となっているので、まだ観てない人は先にアニメを観ることをオススメします!

ペロフネ
ペロフネ
アニメを全話無料視聴することができる方法については以下の記事を参考にしてください♪

アニメ版「シュタゲ」で大きな意味を持つ第1話「始まりと終わりのプロローグ」。

ストーリーの伏線はアニメ版第1話「始まりと終わりのプロローグ」ですでに張り巡らされていました。

というか、第1話を理解すると「シュタゲ」がわかるといって良いので解説していきます♪。

「シュタゲ」の世界線に関して知りたい人はこちらの記事をお読みください。

アニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の世界線をわかりやすく解説アニメ『シュタインズ・ゲート』で描かれている数々の世界線について起こった出来事、各世界線の結末などをわかりやすくまとめました。読むと『シュタインズ・ゲート』がさらに楽しめると記事となっています。...

岡部はすでにタイムマシンを見ていた

実は、第1話の早々から岡部はタイムマシンを見ていました。

まゆりを救うために牧瀬紅莉栖を犠牲にした8月21日のβ世界線からタイムマシンに乗ってやってきたのを見ていたのです。

本来なら過去の自分と強い干渉があるとタイムパラドックスが起こる危険性がありました。

その際、鈴羽からのサインとまゆりからの電話での呼び出しで、難を逃れた形になります。

鈴羽からのサインの意味は会わせないためだった鈴羽からのサインの意味は会わせないためだった
ペロフネ
ペロフネ
一瞬だけど、すごい伏線です。

ガチャガチャのメタルウーパー

キーアイテムのメタルウーパーキーアイテムのメタルウーパー

岡部がガチャポンで引き当てたメタルウーパー。

中鉢博士がロシアに亡命した際に持っていたタイムマシンに関する論文が燃えなかった原因となっています。

この論文はタイムマシンの争奪戦の末に勃発する第三次世界大戦の引き金となるので、メタルウーパーが重要なアイテムだったということがわかります。

β世界線から来た岡部は、まゆりよりも先にガチャガチャをしてメタルウーパーを出さないようにして回避します。

紅莉栖とのはじめての出会い

岡部と紅莉栖が初めて出会うシーン紅莉栖との出会いにも伏線があった

作品のヒロインであり、重要な人物の牧瀬紅莉栖との出会いにも伏線がありました。

岡部と紅莉栖は初めて出会うシーン。

紅莉栖「さっき何か言いかけましたよね、わたしに。」

岡部「さっき??」

岡部は初めて出会っているはずなのに困惑します。

これはSG世界線を目指し、紅莉栖を救うためにβ世界線からやってきた岡部がすでに紅莉栖に会っていたのです。

紅莉栖からすると岡部と会うのは初めてじゃないということになります。

ペロフネ
ペロフネ
初見だと「???」ってなるけど、最後まで見てから見ると納得できるシーンです。第1話からちゃんと描かれていたとは・・・

見ることができなかった動画メール

7月28日時点で開くことができなかった動画メールの正体7月28日時点で開くことができなかった動画メールの正体

紅莉栖に出会った直後に、岡部の携帯に届いた1通の動画メール。

この時点では見ることができず、岡部が「???」となるシーンです。

これは紅莉栖を犠牲にしてβ世界線を生きた未来の岡部が過去の岡部に送った「dメール」です。

SG世界線を目指すことを諦めたβ世界線の岡部が、過去の自分にSG世界線を目指してほしかったからです。

初めましてだな、15年前の俺。
このメールを開いているということは、一度紅莉栖を救うのに失敗したということだな。さぞ、辛かっただろう。
だが、その辛さが俺に執念を与えた。
だから、なかったことにすることができなかった。

この動画を見る前に鈴羽は「紅莉栖を救うのに失敗するのは計画の内だった」と言っています。

以上の2つを解釈するとdメールの内容は「一度失敗したあとに開けるようにする」とかだったのでしょう。

ペロフネ
ペロフネ
簡単に紅莉栖を救わせなかったのは、未来の岡部の厳しさでもあり、やさしさでもあります♪

まゆしぃのメタルウーパーが中鉢博士に渡った理由

タイムマシン争奪戦に大きく関わっていた中鉢博士の論文。

ロシアの亡命の際に「これがあったおかげで燃えずに済んだ」と中鉢博士は答えていました。

「あー!まゆしぃのだ!だって名前が書いてあるもん!」

中鉢博士が手にしたメタルウーパー中鉢博士が手にしたメタルウーパー

中鉢博士の手に渡ったのにも理由がありました。

  • まゆしぃがメタルウーパーを落としていた
  • 紅莉栖が拾っていた

封筒ごと奪った中鉢博士は気づかなかったが、そのことが幸いして論文が燃えなかったのです。

ペロフネ
ペロフネ
「偶然が偶然を呼んだ」伏線でした。

建物の上層階から聞こえた叫び声の正体

突然の叫び声に驚いた岡部は、その真相を確かめるべく階段を駆け登ります。

この叫び声の正体は、β世界線から紅莉栖を助けるべく来た岡部のものです。

倒れている牧瀬紅莉栖の発見 

血まみれで倒れている牧瀬紅莉栖血まみれで倒れている牧瀬紅莉栖

叫び声を聞いた岡部は血まみれで倒れている紅莉栖を発見します。

第24話で紅莉栖が刺されたと見せかけるために、自分の血を使った岡部。

岡部「これは、間違いなく、俺が見た紅莉栖だ・・・」

倒れた紅莉栖を見る8月21日の岡部倒れた紅莉栖を見る8月21日の岡部

薄れゆく意識の中、自分が作った光景を見て呟くシーンです。

個人的に好きなのは、その後のシーン。

これから始まる出来事を見守る8月21日の岡部これから始まる出来事を見守る8月21日の岡部

自らを犠牲にした8月21日の岡部が、今から見る紅莉栖とこれから体験することになる3週間を案じます。

岡部「がんばれよ、これから始まるのは人生で一番長く、一番大切な3週間だ。」

ペロフネ
ペロフネ
死にそうになりながらも、どうしても見届けたかった。過去の岡部に対して見せる気づかいに感動しました。

シュタインズゲートのオープニングの伏線

シュタインズゲートのオープニングの時点で伏線の宝庫となっていました。

当然、登場している全てのキャラが描かれているのですが、各キャラの特徴がさまざまな形で描かれています。

ペロフネ
ペロフネ
アニメを全部見てからOPを見ると「コレ、シュタゲ全体をしっかりと描いてるじゃん!!」というのに気づいて鳥肌が立ちます。

OPで一番最初に登場するのは牧瀬紅莉栖

OPを見てみると、一番最初に登場するのは主人公の岡部倫太郎ではありません。

本来ならば、主人公は全キャラの中で一番最初に登場するはずですが、「シュタインズ・ゲート」は一般的な常識を覆します。。

牧瀬紅莉栖をあえて最初に登場させることで、紅莉栖が作品の中で重要なキャラであることを位置付けているのです。

  • 電話レンジ(仮)のタイムマシン機能(正確には48時間以内の過去に戻るだけ)
  • タイムリープマシンの開発
  • dメールによる過去改変の実現

これら全ては紅莉栖がいなければ起こりませんでした。

ペロフネ
ペロフネ
最初に岡部がdメールを偶然送ったときの内容も紅莉栖が関連していました。シュタインズ・ゲートにおいて、紅莉栖の存在の大きさと重要なキャラであることがOPからもわかるようになっていたのです!

岡部倫太郎(おかりん)の場合

OPで岡部は、複数の岡部が歩いているシーンが描かれています。

「複数の岡部」というのはこれから数多く世界線を体験していくことがイメージされます。

その後、まゆりと正反対の方向を見ながら立つ岡部を確認できますが、まゆりとは違う世界が見えているということがわかるようになっています。

ペロフネ
ペロフネ
α世界線、β世界線にいた岡部はまゆりとは見えている景色が違っていて当たり前なのです。

椎名まゆり(まゆしぃ)の場合

まゆりが登場するシーンは岡部立っているシーンです。

2人が立っているのは道路。

これから続く道(レール)をイメージできます。

特徴的なのは、岡部と離れて立っているところ。

見えている景色が違うというのも連想できるし、生きている世界線が違うというのもわかります。

ペロフネ
ペロフネ
岡部とまゆりが距離置いて立っているというのは、作中でも何度か確認することができました♪

橋田至(ダル)の場合

OPではほとんど登場しないダル。

最後の全員が登場するときのみとなっています。

だからといってキャラとしての立ち位置がないというわけではありません。

作中では未来のダルがタイムマシンを作り、鈴羽を岡部たちがいる時間に送り込みました。

最終的にSERNによって支配されたディストピアを回避するためです。

人込みから登場するダルは、人類の未来に影響を持つ人物であると解釈することが可能です。

牧瀬紅莉栖の場合

牧瀬紅莉栖の作中での活躍はいないと成り立たないほどです。

  • 電話レンジ(仮)のタイムマシン機能(正確には48時間以内の過去に戻るだけ)
  • タイムリープマシンの開発
  • dメールによる過去改変の実現

全て「時間」に関係していることがわかります。

OPでは歯車と共に描かれていて「時間」をイメージさせます。

ペロフネ
ペロフネ
OPに最初に出てくるキャラだし、作品の中での立ち位置が一番ということがわかります♪

桐生萌香の場合

桐生萌香といえば極度の携帯依存症です。

作中でも岡部と直接話すよりも、メールでのやり取りのほうが印象的でした。

そして、dメールでの過去改変をリセットするときに萌香の携帯を奪おうとした際にも激しく拒否されました。

OPでも携帯をじっと見つめる萌香が登場。

彼女もまたキーアイテムと共に描かれていました。

漆原るかの場合

dメールでの過去改変によって性別が男から女へと変わった漆原るか。

OPでは女の子のるかが無数に描かれています。

「漆原るかが女の子の世界線」というのをイメージすることができます。

実は男なんだけど、それだけ悩んでいたことが伝わってきますね。

フェイリス・ニャンニャンの場合

フェイリスは作中で秋葉原から萌え文化をなくしてしまうほどの過去改変を引き起こしました。

個人の過去を変えるだけと思っていたdメールが、世界を変えてしまうほどの影響を持っていることを認識させたきっかけを作ったキャラです。

彼女がOPで登場するシーンはあまり少ないですが、アップから徐々に消えていく様子が描かれています。

これは過去改変によってメイドから違う姿になったということ連想させます。

実際に、萌え文化を消し去ったことメイドではなくなりましたから間違っていないはずです。

阿万音鈴羽の場合

未来から来たタイムトラベラーの鈴羽。

OPではあまり特徴的なシーンが描かれておりません。

作中でも序盤は謎が明らかにされなかった謎の多いキャラクターだったので、あまり明かさないようにしたのが伏線だったと解釈します。

OPでは作中のキーアイテムが多数登場していた

「シュタインズ・ゲート」で重要なアイテムのほとんどが、一瞬ですがOPの終盤で登場していました。

  • 世界線
  • タイムマシン
  • メタルうーぱー
  • 砂時計

などなど。

終盤ではないけど、オープニングの途中でまゆりの懐中時計だったり、ダイバージェンスメーターも出てきています。

作品のキーアイテムがOPだけ見てもわかるようになっていたのです。

ペロフネ
ペロフネ
OPだけで伏線を張り巡らさる『シュタゲ』はすごい・・・

まとめ シュタインズゲートは伏線がわかるとさらに面白い

シュタインズ・ゲートの面白さはストーリーに散りばめられた伏線をいかに見つけて解釈するかだと思います。

普通に見て「面白かった」という一言で片づけるのはあまりにももったいない作品です。

何がすごいって、第1話でほとんど描かれているのに最後まで見ないとわからないという点。

壮大なネタバレがすでにされていたのです。

リアルタイムでは見ていませんでしたが、「シュタインズ・ゲート」を見ていなかったことはすごく損していたなと思いました。

  1. 視聴したいと思った人
  2. もう一度見直したい人
  3. あらゆる伏線をしっかりと見ておきたい人

以上のような人は、動画配信サービス(VOD)での視聴がオススメです。

特に③シュタゲの伏線をしっかりと見ておきたい人VODならレンタルする必要もないし、手軽に見ることができるので最高です。

dアニメストア」「U-NEXT」ではアニメ「シュタインズ・ゲート」だけでなく、その後を描いた関連作品も見ることができます。

「シュタゲ」関連作品
  • シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ:劇場版
  • シュタインズゲート・ゼロ:第2期

どちらの動画配信サービスも1か月間無料で見ることができるのでオススメです♪

ぜひこの機会に『シュタインズ・ゲート』を一気観して楽しんでください!

『シュタインズゲート』を一番安く見れるVOD

「dアニメストア」

\新作アニメも豊富・4,000作品以上が見放題に/

dアニメストアを無料体験する

上記のリンクからdアニメストア公式HPにアクセスできます

大画面のテレビで『シュタゲシリーズ』を見たい人向け

「U-NEXT」

\18万本以上の動画が見放題・1ヶ月間無料/

U-NEXTを無料体験する

31日以内の解約すると料金がかかりません♪

絶対に面白いオススメの神アニメ&ジャンル別ランキングこれまでに600作品以上のアニメを見たオタクがジャンル別におすすめのアニメを紹介していきます。ジャンルはファンタジー・SF・ロボット・スポーツ・青春部活・ラブコメ・恋愛・日常としました。紹介したアニメを観ることができる動画配信サービスもわかります。見たいアニメを探している人はこの記事を読んで参考にしてください。...
【未視聴はヤバイ】アニメ初心者向け!超ハマるオススメ作品10選【600作品以上視聴したオタクが厳選】これからアニメを見始めるアニメ初心者さん向けに、絶対にハマるオススメの作品を厳選して10作品紹介します。この記事を読むと、アニメ初心者が絶対に観るべきアニメ、作品のあらすじ、オススメするポイントがネタバレなしでわかります。各アニメを配信している動画配信サービス(VOD)も解説していきます。...
【2021年最新】アニメ見放題のサブスク5社比較|月額料金が安いおすすめ動画配信サービスを解説これまで10社以上の動画サービスを体験してきたVODマニアが「アニメ」を見たい人向けにオススメの動画配信サービス(VOD)BEST5をランキング形式に徹底解説していきます。新作アニメの見逃し配信や過去の名作・人気作を見たい人はぜひ参考にしてください。...