アニメ感想・解説

アニメ『進撃の巨人  OAD 悔いなき選択』の感想・評価・動画配信を紹介

この記事では『進撃の巨人』のOAD作品の1つ『進撃の巨人 悔いなき選択』のレビューをしていきます。

『進撃の巨人 悔いなき選択』は諫山創による原作漫画『進撃の巨人』のOAD「Original Animation Disc」作品です。

漫画の特典として作られた作品となっています。

アニメ『進撃の巨人』にハマってOVA・OAD作品が数多くあることを知って視聴したのですが、「特典のレベルを超えている」良作でした。

『進撃の巨人』の中でも好きな人が多い男キャラ「リヴァイ」の過去についてわかるのですが、1時間があっという間に思えるほど面白かったので、ぜひ見てほしい作品です。

評価は文句なしの5つ星。

当時は特装版(漫画の限定版)を購入しなければ見ることができなかったのですが、今は動画配信サービスを利用すると簡単に見ることもできるので、気になる方はチェックしてみてください。

この記事でわかること
  • 『進撃の巨人悔いなき選択』のあらすじ
  • 『進撃の巨人悔いなき選択』の感想・評価
  • 『進撃の巨人悔いなき選択』の動画配信状況

『進撃の巨人 悔いなき選択』とは

『進撃の巨人OAD  悔いなき選択』は漫画『進撃の巨人』の限定版のOAD(Original Animation Disc)作品です。

前編・後編の2話となっています。

冒頭にも書きましたが、限定版を購入した人しか見れない作品幻の作品でした。

要するに『進撃の巨人』が好きでも、特装版(通常版の6倍以上の金額)を買わなければ視聴できなかったんです。

進撃の巨人より

地獄ではないですが、「絶対に見たい!」と買った人だけが見れた作品だったのです。

ソフト

OADの制作はアニメと同じWIT STUDIOです。

ペロフネ

地上波放送のTVアニメとは違うから、作画とかキャラの動きの細かさとかにもこだわりが見えました。

『進撃の巨人 悔いなき選択』のあらすじ

『進撃の巨人 悔いなき選択』は前編「0.5A」と後編「0.5B」に分かれています。

前編「0.5A」

地下街……三重の壁に守られ、選ばれた者達が住むもっとも安全な地域の地下にそれはあった。中止された地下移住計画の残骸。 華やかな王都の陰に生まれ育った者達は、一度も地上に出ることなく一生を終えることも珍しくなかった…。そこで暮らすリヴァイ、ファーラン、そして新しく仲間に加わったイザベルのもとに、新たな依頼者が現れた……。

0.5Aでは地下街に住んでいたリヴァイが調査兵団に入る以前の物語がメインです。

リヴァイには生活を共にする仲間がいました。

その仲間との暮らしを守るために、ある依頼を引き受けることになります。

後編「0.5B」

エルヴィンとの取引に応じ、調査兵団に入団したリヴァイ、ファーラン、イザベル。だがそれは、ロヴォフと交わしたもう一つの「取引」を果たすためのフェイクだった!エルヴィンの隙を窺う3人は、計画の実行を壁画委調査の機会に求めるのだが…。彼らはまだ、壁の外で待ち受ける巨人の脅威、そして下される選択の重みを知らなかった…。

0.5Bではリヴァイが調査兵団に入団してからの物語がメイン。

引き受けた依頼を遂行するために調査兵団に入団した3人は、運命が大きく変わってしまうできごとに遭遇します。

『進撃の巨人 悔いなき選択』の感想・評価

早速『進撃の巨人 悔いなき選択』の感想・評価に入ります。

リヴァイの過去がわかる貴重な作品

寡黙ながらも部下思いで最強の兵士でもあるリヴァイ。

『進撃の巨人 3rd Season』でリヴァイが地下街出身で、物語の鍵を握るアッカーマン一族の血を引いていることが明らかになりました。

ですが、調査兵団に入っている理由が明らかになったシーンはなく「なぜなんだろう」という疑問を持っていました。

エルヴィンのように壁外には違う世界があるのではないかという夢を証明したいというわけではありません。

ハンジのように、巨人の生体に興味を持つわけでもありません。

エレンのようにこの世界から巨人を駆逐するのを目的にしているわけではありません。

それでもリヴァイが調査兵団にいる理由が、この作品を見ると明らかになります。

ソフト

その理由もリヴァイらしいっていうのが非常に良かったです。

ペロフネ

また一段と好きになりました。

見入ってしまうストーリー展開

前編・後編共に思わず見入ってしまうストーリーが展開されます。

起:リヴァイたちは地下街から出たいと考えている

承:目的遂行のために依頼を引き受け、調査兵団に入団する

転:初の壁外調査に向かう

結:自分の選択と世界の残酷さを知る

『進撃の巨人』ってひどく残酷な世界を描いた作品だよなというのを改めて感じることができました。

理不尽な死が当たり前になっている世界たからこそ、命の価値や人間ドラマが生まれます。

『進撃の巨人 悔いなき選択』は初めて『進撃の巨人』を見たときの衝撃を補完する重要な作品でした。

ソフト

物語の結末はあまりにも過酷です

ペロフネ

エレンの母親が食われたときに近い衝撃です

リヴァイのセリフを思い起こすシーンが多いのが印象的

『進撃の巨人OAD  悔いなき選択』の時系列は、アニメ『進撃の巨人』の第1話よりも前の物語です。

すでに視聴していたアニメでのリヴァイのセリフや名シーンを思い起こす要素が多いのが印象的でした。

リヴァイはエレンに何度か選択を迫るシーンがありました。

女型の巨人戦:巨人化して戦うか調査兵団を信じて逃げるか

オッド・レイス戦:グリシャの罪と自分に課せられた使命に潰されそうになったとき

物語を大きく左右させるターニングポイントです。

リヴァイにもどちらを選ぶべきか悩む選択を迫られる場面がありました。

  • 調査兵団に入団するかしないか
  • 1人で依頼を遂行するべきか3人するべきか
  • 壁外調査での仲間のもとを離れたこと

どれもリヴァイの今後を左右する大きなターニングポイントの意味を持っています。

リヴァイ「俺にはわからない。ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁせいぜい…悔いが残らない方を自分で選べ

リヴァイの経験の全てが調査兵団と女型の巨人との一戦へと繋がっています。

リヴァイの狂人的な戦闘シーンは圧巻

物語終盤で、リヴァイはある奇行種と戦います。

これまでにもリヴァイの強さがわかるような戦闘は描かれてきましたが、この戦闘シーンは『進撃の巨人』の戦闘シーンの中でも圧巻です。

息を飲むのも忘れるくらいの激しい戦闘となっています。

ソフト

申し訳ないけど「やばい」という一言しかないです。

ペロフネ

この戦闘はリヴァイがアッカーマンの力を引き出すトリガーとなります。

『進撃の巨人 悔いなき選択』が見れる動画配信サブスク・宅配レンタルサービス

『進撃の巨人 悔いなき選択』が見れる動画配信サービスはどこか調べてみました。







悔いなき選択
配信なし見放題配信なし見放題配信なし配信なし配信なし配信なし宅配レンタル
月額料金 2,189円440円550円960円1,026円500円976円880円~2,659円
無料期間 31日間 31日間 31日間 14日間 14日間 30日間 14日間 なし 30日間
今すぐ見る 今すぐ見る 今すぐ見る

オススメはdアニメストアです。

dアニメストアのメリット

  1. 配信アニメ作品数が多い(4,200作品以上)
  2. 新作アニメの配信が豊富(見逃し対応)
  3. 見たいアニメを探しやすい
  4. ダウンロードできるのでいつでもどこでもアニメを楽しめる
  5. アニソンのライブ(アニサマなど)・声優のライブが観れる
  6. 2.5次元の舞台・ミュージカルが観れる
  7. 月額料金が圧倒的に安い(400円)
  8. 31日間無料で使える
  9. dアニメストアのプレゼントキャンペーンに応募できる

見放題アニメ数が4,000作品を超えていて、アニメ視聴が快適に楽しめる人気の動画配信サービスです。

月額料金が安いのに、ここまでアニメが充実しているサービスは他にはありません。

31日間無料で利用することもできるので、まずは試してみましょう!

\4,200作品以上のアニメが全部見放題/

dアニメストアを無料体験する

31日以内の解約で無料で楽しめます

dアニメストアの無料体験をすでに利用している人は、ABEMAプレミアムを利用すると無料で見ることが可能です。

\新作アニメ多く見たい・早く見たい人向け/

Abemaプレミアムを無料体験する

2週間以内の解約で「タダ」で観れます

『進撃の巨人 悔いなき選択』は漫画版もあり

『進撃の巨人 悔いなき選択』の物語が描かれた漫画版もあります。

Amazonのレビュー267件で星4.5の高評価となっています。

スピンオフ作品としてのストーリーの出来の良さと作画の良さがこの高評価に繋がっています。

気になる方はせひ一読してください。

まとめ|アニメ『進撃の巨人  OAD 悔いなき選択』の感想・評価・動画配信を紹介

この記事ではアニメ『進撃の巨人  OAD 悔いなき選択』の感想・評価・動画配信を紹介していきました。

1時間があっという間に思えるほどの面白さが詰まった作品でした。

正直「OADだしストーリーも作画もまあまあなんだろうな」と思っていたので、衝撃を受けました。

WIT STUDIOの『進撃の巨人』に対する並々ならぬ思いを体感することができました。

見る前以上に『進撃の巨人』が好きになったので、お時間がある方はぜひ見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA