アニメ

【リゼロ2期】『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの感想・考察・解説【最新話あり】

2016年に放送されて大反響を呼んだアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』

2020年7月から待望の第2期『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonがスタートしました。

僕がリゼロを知ったのは、パチスロ『Re:ゼロから始める異世界生活』から。

そのためアニメ1期をリアルタイムで見ることができませんでした。

パチスロから入ってアニメを見たのですが、世界観とストーリーにどハマり。

アニメ1期を何度も見て、映画『氷結の絆』も公開日に観に行くほどのリゼロファンとなりました。

「もっとリゼロの世界を楽しみたい!」

この記事では『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの感想を中心に、作品の考察・解説していきます。

リゼロ好きな人と楽しい時間を共有できればうれしいです。

『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonに入る前のおさらい|アニメ1期の復習

『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonはアニメ1期の続きから始まります。

「あれ?どこで終わったんだっけ?」とならないためにおさらいしていきます。

簡単にまとめると

  • 白鯨の討伐が終わっている
  • 魔女教大罪司教「怠惰」のペテルギウス・ロマネコンティを倒し終わっている
  • エミリアが生存している
  • 王都ルグニカに帰る道中である

スバルはエミリアやレムが殺される世界を、死に戻りして変えております。

白鯨、パック、ペテルギウスにと多くの絶望を乗り越えてきました。

エミリアのことが好きだからこそそばにいて守りたい。

1期ラストのシーンには感動しました。

あれから4年の歳月が経ち、満を持しての2nd seasonとなりました。

期待に胸が高まるリゼロ2期の各話レビューをしていきます。

『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season各話の感想・考察・解説

ここからは『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの感想を中心に、考察と解説を熱く語っていきます。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第26話「それぞれの誓い」のあらすじの要約

第26話の要約
  • 話は白鯨を倒した後にスバルと別れた後にさかのぼる
  • レム・クルシュたちが王都に戻るまでに魔女教の襲撃に遭う
  • クルシュは自身の記憶を失うい、レムは存在が抹消されて目覚めない
  • スバル以外にレムのことを覚えているキャラがいなくなる
  • レムがいないことに絶望したスバルはレムを取り戻すことを決意する

魔女教大罪司教「怠惰」ペテルギウスを討ち倒し、エミリアの生存ルートを手にいれたスバル。

その一方で起こっていたのは、あまりにも惨い悲劇でした。

王都に戻ることになったレムとクルシュの団体が襲撃にあってしまいます。

襲撃したのは2人。

魔女教大罪司教強欲担当のレグルス・コルニアスと暴食担当のライ・バテンカイトス。

レムたちも必死に抵抗しますが、魔女教の2人には歯が立たず。

なんとか生き残り王都に戻ってきたレムたち。

そこに合流して悲惨な状況を目の当たりにしたスバルに、さらなる絶望が襲いかかります。

クルシュは自身に関する記憶を、レムは自身の存在がなかったものになってしまいます。

まるで白鯨の消失の霧に襲われたときのような状態になっていたのです。

レムのことを知ってるのはスバルただ1人。

自分のことを英雄であると、好きだといったレムの存在の消失は、スバルの心に大きな穴をあけてしまいました。

その後、スバルはエミリアが契約している精霊・パックから、レムの存在が抹消されているのは、魔女教の仕業であることを知ります。

レムという自身を肯定する味方を失ったスバルは喪失感に涙を流しますが、すぐに拭って誓います。

「俺は必ず、お前を取り戻す。」

『Re:ゼロから始める異世界生活』第26話「それぞれの誓い」の感想・考察・解説

この話のポイントは、スバルの死に戻りが万能でないことがはっきりしたことです。

これまでにも死んで未来を変えてきたスバルでしたが、自身の死に戻りの能力が役に立たなかったのです。

しかもエミリアと同じくらい大切な存在であるレムという存在の消失は、スバルにもリゼロ2期を楽しみにしていたアニメファンにも大きな喪失感を与えることになりました。

原作者・長月達平さん、スバルとリゼロファンに絶望を与えすぎでしょ。

メインヒロイン・エミリアと同等、もしくはそれ以上に人気のレムがまさかあんなことになるとは・・・

第1期の第1話でいきなり殺されて死に戻ったところか始まる物語級の衝撃を与えました。

原作者のツイート

エミリアとレムを同時に救うという選択がすでになかったというわけです。

「ストーリーが本当に作りこまれてるな~」と感心していまいました。

そうじゃなきゃタイムリープ作品とか作れないよねと改めて作品の面白い点を再確認できました。

エミリアを救っている間に襲撃されたレムとクルシュ。

白鯨討伐で負傷しなかったキャラが、ペテルギウス討伐に向かっていたというのも、悲劇が生み出された原因だったりします。

もしこの場にヴィルヘルムがいたら・・・

そんなifを考えざるを得ませんね。

目覚めることのないレム。

その姿を見たスバルがいいんですよね。

今までのスバルとは明らかに違っています。

これはスバルがレムに自分の想いをすべて吐き出して受け入れられた「ゼロから」の影響が大きいと考えられます。

レムを失った代償はあまりにも大きいですが、スバルの成長を感じられて思わず泣けるワンシーンとなっていました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第27話「次なる場所」のあらすじの要約

第27話の要約
  • スバル・エミリアは一度ロズワール邸に戻った
  • ラムたちは「聖域」に避難していた
  • ロズワール邸にはメイドのフレデリカがいた
  • ベアトリスが今回の話をすべて知っていそう
  • ロズワールの真意を掴むべくスバルたちは「聖域」へ
  • スバルは強欲の魔女・エキドナと初めて出会う

クルシュ邸にいいたスバルたちは一度ロズワール邸に戻ることにしました。

戻ってみるとラムたちの姿がありません。

「聖域」と呼ばれる場所にいると考え、一度屋敷に行くことに。

誰もいないはずの屋敷には、かつてメイドとして仕えていたフレデリカの姿がありました。

またフレデリカ以外にも、ロズワールについて詳しく知っている人物がいました。

禁書庫を守っているベアトリス。

全てを知っているベアトリスは、自分からは決して話したくないとスバルを拒絶します。

その一方で、フレデリカが聖域について知っていることを教えます。

ラムからの頼み屋敷を守っていたフレデリカはスバルとエミリアが知りたがっていた「聖域」の場所について語ります。

「ガーフィールというものに注意してください」

その忠告を聞いたスバルたちは今回の話の舞台となる「聖域」に向かいます。

そこでスバルを待っていたのは暴虐の魔女・エキドナでした。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第27話「次なる場所」の感想・考察・解説

第27話では、今回のストーリーの重要な舞台となる「聖域」へと向かいます。

なぜ「聖域」に向かう必要があるかというと、そこにロズワールがいるからです。

ちょっと胡散臭いですが、かなりの実力を持ったキャラのロズワール。

しかし、エミリアが王選に名乗り出てからというものの姿を全く見せていませんでした。

その間に、スバルはエミリア・レム・ラムたちが死ぬ現実を変えるために何度も死んでいます。

なぜそんな状況にも関わらずロズワールが出てこなかったのかという真相がわかることになるのでしょう。

そして、二人が向かった「聖域」はスバル・エミリアが打ち勝たなければならない試練が与えられる場所となっています。

これまでスバルにのみ与えられていた絶望的な状況を、エミリアにも与えられることに。

リゼロ1期ではあまりメインヒロインっぽくなかったエミリアですが、話のメインになるのです。

エミリアファンの私にとって非常に嬉しかったですね♪

聖域にたどり着いたスバルはいきなり強欲の魔女・エキドナと対面します。

「ボクの名前はエキドナ。『強欲の魔女』と名乗ったほうが通りはいいかな?」

いきなりすぎじゃないって思ったのは私だけじゃないはず。

リゼロの世界で恐れられている嫉妬の魔女・サテラ以外の魔女が登場したのは初めてとなります。

エキドナはスバル・エミリアとどうかかわっていくのか注目ですね。

そして、2nd season 2話目にして初のテーマソングが映像と共に解禁されました。

鳥肌が立つほど素晴らしかったです。

映像を見て、スバルは1期以上に何度も死に戻るのかなという印象を持ちました。

「キミをすうくためなら、なんどでも死ぬ」

今後も目が離せない展開が続いていく幕開けのようなOPでした。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第28話「待ちかねた再開」のあらすじの要約

第28話待ちかねた再会

「聖域」へと向かう途中、意図せずして魔女の茶会に招かれてしまったスバルは、自らを「強欲の魔女」と名乗る少女・エキドナと出会う。警戒するスバルに対して、エキドナはお茶が冷める前に早く席について欲しいと告げる。

エキドナとの会話を終え、どうにか外に出ることができたスバルが目にしたものは、ぼろぼろになって地面に倒れているオットーの姿だった。事態を飲み込む暇もなく、スバルは何者かの襲撃を受ける。

『Re:ゼロから始める異世界生活』公式より引用

第28話の要約
  • スバルが強欲の魔女・エキドナと会話する
  • 嫉妬の魔女・サテラ、エキドナ以外にも魔女の存在が明らかになる
  • エキドナから「試練」を受ける権利を与えられる
  • ガーフィールとの対面
  • ロズワール、ラムとの再会
  • 「聖域」と呼ばれる理由とスバルたちが置かれた現状が明らかになる

エキドナとの対面で語られたのは、他の魔女の存在。

そして、フレデリカが言っていた要注意人物のガーフィールとの対面。

長い間会っていなかったロズワール・ラムとの再会。

そこで語られる、スバルとエミリアの現状。

聖域編が本格的にスタートする内容となっていました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第28話「待ちかねた再会」の感想・考察・解説

第28話「待ちかねた再会」はターニングポイントとなるシーンが多かったように感じます。

まず、エキドナとの会話のシーンから。

スバルが目の前のエキドナ以外に魔女の存在として知っていたのは、嫉妬の魔女・サテラ明けでした。

しかし、エキドナによってすべての魔女の存在と特徴がはっきりさせられます。

また、ガーフィールとラム、ロズワールから語られた、この地が『聖域』と呼ばれる理由も明らかになりました。

混血の存在が寄せ集められた集落であると同時に、強欲の魔女・エキドナが封印されている地であることが判明します。

聖域に入ったとたんに、エミリアが気絶してしまったのが、この地が『聖域』と呼ばれる理由の1つです。

そして、ロズワールとラムの話はさらに続き、

「この聖域からは出ることができない、軟禁されている」

とシレっと語ります。

『聖域』の住人たちは、外部から立ち入った村人たちを人質に、聖域の結界を解くことを求めてきます。

結界を解くためにはエキドナが設けた「試練」を突破する必要があります。

しかも、試練を受けることができるのは混血の存在だけ。

ロズワールが包帯だらけで登場したのも、純潔が試練に挑んだからと語られていました。

そこで、試練を受けるのに名乗り出たのがエミリアです。

村人たちを救いたいという想いが見え隠れる姿にちょっとウルっと来ましたね。

「家族はみんな一緒のほうが良いから・・・」

このセリフはエミリアの生い立ちを知っている人はグッとくるセリフとなってます。

『劇場版 Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』を観ておくと、このセリフの深さを知ることができますよ。

→『劇場版 Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』をU-NEXTで見る

そして、試練を受けるため墓所を訪れたエミリアたち。

墓所の外でエミリアの試練が終わるのを待っているスバルでしたが、試練中の墓所に異変が発生します。

混血しか入れないはずの墓所に、飛び込むスバル。

このとき、スバルはエキドナに「試練」を受ける権利を与えられているので、中に入ることができたのです。

試練は全部で3つ。

スバル、エミリアたちが対峙することになる試練に注目が集まりますね。

今後の展望として気になるポイントを挙げると、「試練」の正体でしょう。

  • どんな試練が与えられるのか
  • 肉体的・精神的ダメージのどちらかまたはどちらもなのか
  • スバルとエミリアの2人が試練に挑むのか
  • なぜガーフィールは受けなかったのか(受けれない真意のほうが強い?)

いずれにしても、これまで明らかにされてこなかった「魔女の存在」について、明らかになっていきそうなので期待していきたいですね。

第28話のアフレコアフタートークも面白いので、ぜひ見ておきましょう。

ちなみに『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』のEDテーマは初めて流れました。

『Memento』と名付けられたナンバーです。

思い出、記念、形見などの意味を持っています。

次の回にあたる第29話がスバルの過去に触れていくので、入りとしてはピッタリの曲だったのではないかと感じました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第29話「親子」のあらすじ・要約

第29話親子

それは見慣れたはずのいつもの部屋のはずだった。しかし、ずっと暮らしてきたはずの自室にも関わらず、どこかつきまとう違和感。言いようのない焦燥感に駆られるスバルだったが、そんな不安は父親である菜月賢一の腕挫十字固めによって吹き飛ばれてしまう。悶絶するスバルだったが、負けじと反撃し、プロレス技の応酬が繰り返される中、母親の菜月菜穂子がそろそろお腹が空いたから、朝ご飯が食べたいとやって来る。

第29話の要約
  • スバルの現実世界に戻ってくる(厳密には違う)
  • スバル父、スバル母の登場
  • スバルが引きこもっていた理由が判明
  • 父と母に別れを告げて、学校へと向かう

聖域編が本格スタートしたリゼロ2期ですが、第29話はスバルの父、母の登場します。

そして、スバルが引きこもりになった理由、自分を「クズだ」と思い込んでいたのも明らかになっています。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第29話「親子」の感想・考察・解説

第29話「親子」はスバルにとって大きなターニングポイントとなった内容でした。

  • スバルの父、母の登場。
  • スバルが引きこもりになった理由。
  • スバルの性根が腐っていた理由。

これらが明らかになります。

まずスバルは自分の父を尊敬し、自分も父のような存在になりたいと思っていました。

小さいころは上手くいってましたが、成長と共にだんだんと周囲に疎まれる存在に。

これを脱却しようと、高校入学を機に高校デビューするもあえなく失敗。

無事に、引きこもりになってしまったわけです。

スバルはそんな自分を抱えたまま転生し、それが原因でエミリアやレム、そのほかのキャラを傷つけます。

自分のことが嫌で嫌で仕方がない想いをレムに打ち明けた、第18話「ゼロから」はリゼロを見てきた人の心に残った神回でしたね。

この回で一皮むけたスバルは、

  • クルシュ・アナスタシアと協力関係を結ぶ
  • 白鯨を討伐する
  • 怠惰ペテルギウスを倒す

といったことを成し遂げます。

しかし、これらはある種覚醒してからのスバルが成し遂げたことであって、現実世界で自分の殻に閉じこもっていたスバルがやったことではありませんでした。

第29話では、昔の自分を見つめ直しながらもそのときの自分とは変わったんだぞという強い想いが見られる回となっています。

そして、いきなり転生し会うことができなくなった両親との別れを強く描かれていました。

過去と決別するということは、今までいた現実世界に戻らないことを指します。

いきなり転生して両親に恩返しができないことを悔やむスバルの姿は「本当にいい奴だな」と感動してしまいました。

両親がかけるスバルの言葉も印象的でしたよね。

親は子供が思っている以上に、子供のことを何でも知っている。

思春期真っただ中で親と上手くいっていない人は、ぜひリゼロを見てほしいですね。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第30話「踏み出した一歩」の要約

もう戻ることのできない場所。どれだけたくさんのものを与えられていたのかを改めて知ったスバルだったが、もう何も返すことはできない。やらなければならないことを全て思い出したスバルは、賢一、そして菜穂子と別れ、学校へと向かう。意を決して教室の扉を開けると、そこには制服姿のエキドナがスバルを待っていた。思ったよりずいぶんと早く着いたと話すエキドナに対して、スバルは制服姿がよく似合っていると返す。

第30話の要約
  • スバルはエキドナの試験をクリアする
  • エミリアは試練がクリア出来ずにいる
  • ロズワールがエミリアを王選に出した目的が判明する
  • 一度ロズワール邸に戻ったところで何者かに殺される→詳しく解説

ロズワールがエミリアを王選に出した目的が判明し、そのことに怒るスバルが印象的だった回でした。

そして最後には絶命するスバルの姿。

いったい誰がスバルを殺したのかが気になりましたよね。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第30話「踏み出した一歩」の感想・考察・解説

この回では、スバルがエミリアのことを心の底から大切に思っていることが明らかになりました。

それはロズワールとの一件でスバルがキレていたところからわかります。

スバルが一番疑問に思っていたのは、なぜエミリアが魔女教に襲われているときに助けなかったのかです。

エミリアが王選に参加すれば、魔女教が表立って動くことがわかっていたはずなんです。

そして、スバルが体験した絶望が起こることもなかったはずなんです。

エミリアは魔女教に関して全く知らなかったのも、ロズワールが伏せていたから。

本当にエミリアのことが好きだからこそ、エミリアを使って自分の目的を果たそうとするロズワールのことが気に入らなかったんですよね。

なぜロズワールが情報を開示しなかったのかの答えは、自分が魔女教と対峙するのを避けるため。

自分の都合のために、エミリアを犠牲にし、ラムを切り捨て、アーラム村の住人を置き去り氏にしたのです。

全てロズワール手のひらの上でコントロールされていたことだったのです。

そして、スバルは怒り狂います。

「自分が今何言ってるのかわかってるのか!!そんなものはすべて結果論だろ!!!」

そう、すべて結果論。

でもロズワールはスバルを信じていた。

  • エミリアのために奔走すること
  • クルシュと同盟を結ぶこと
  • 魔女教を撃退すること

ロズワールがいたときのスバルは間違いなくクズだった。

回心したのはレムに自分を認めてもらった第18話「ゼロから」です。

ロズワールはスバルの何を信じていたのかというのが気になる部分ですね。

実は、死に戻りでやり直していることに気づいている・・・とか?

その後、スバルは一度屋敷に戻ることに。

屋敷の中の様子いつもと違うことに異変を感じたスバル。

「レムは・・・!!」

そこで襲い掛かる急激な痛み。

絶命する前に立っていた存在は、スバルの因縁の相手でもある腸狩りのエルザ。

新編集版第3話でラインハルトが取り逃がした暗殺者でした。

ここで死んだスバルのセーブポイントがどこになっているのかが気になりますね♪

『Re:ゼロから始める異世界生活』第31話「少女の福音」の要約

ロズワールの屋敷でスバルを襲ったエルザの凶刃。命を奪われてしまったスバルは墓所の中で目を覚ます。過去と向き合うという一つ目の試練を突破した直後へと戻ったスバルは、最初に目覚めたときと同じように横たわるエミリアを抱き起こし、リューズたちの元へ戻る。そこでスバルは自分が試練を突破したことを話し、エミリアの代わって残りの試練に挑んではどうかと提案するが、その提案はガーフィールによって反対されてしまう。

 

第31話の要約
  • エルザに殺されて第1の試練クリア後に死に戻り
  • フレデリカがエルザを招き入れたと考える
  • 死んだ時よりも2日早く屋敷に戻るもエルザ・魔獣の襲撃に遭う
  • スバルだけが生き残り、ベアトリスに助けられる

『Re:ゼロから始める異世界生活』第31話「少女の福音」の感想・考察・解説

結構ハードな内容だった31話。

リゼロらしい絶望感を感じられる回となってましたね。

エルザに殺されて死に戻ったスバルは、自分が試練を受けて村人たちを解放することを提案しますが、ガーフィールたちに拒否されてしまいます。

なんとかスバルだけでも屋敷の様子を見に行けるように取り計らい、死ぬときよりも2日早くラムと共に屋敷に戻ります。

その際に、ラムにはレムという妹がいることを話します。

屋敷に戻ったスバルは2日前には襲撃がなかったことを知り、屋敷に残っていたメイドでガーフィールの姉にあたるフレデリカがこの騒動の原因なのではという考えを持ちます。

これはフレデリカが聖域に旅立つエミリアに持たせた「石」に転移の魔法が設定されていたからです。

これがなければ、聖域に閉じ込められることもありませんでしたからね。

しかし、フレデリカは自分ではないと発言。

ますます、誰がエルザと繋がっていたのかがわからなくなります。

そして襲い来るのは、エルザと魔獣の襲撃。

多くの犠牲を払い、エルザとの対峙。

スバル「誰に命令されてここに来た!!!」

もちろん、依頼主の情報を出さないエルザ。

スバルが異世界に転生し、エミリアやフェルト、ロム爺たちを襲ったときも、エルザは依頼主のことを話さなかったなと。

誰がエルザに命令しているのか有耶無耶になっていましたね。

あのときは、王選に参戦するために必要な紀章が絡んでいました。

もしかしたら、エミリアを王選候補から排除するために屋敷を襲ったのかもしれません。

最終的に、スバルは生き残ります。

それも、拒絶されて一切顔を見せなくなった禁書庫の管理者のベアトリスに助けられて。

「なぜベアトリスはスバルを助けたのか」がこのストーリーのカギを握っていそうな展開となりました。

まとめ【リゼロ2期】『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの感想・考察・解説

この記事では『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの感想・考察・解説をしていきました。

「ここまで待っててよかった」

この一言に尽きます。

『Re:ゼロから始める異世界生活』はただ面白いだけじゃない。

考察したり、感想を共有したいと心から思える作品です。

最新話が放送され次第更新していきますので、今後も読んでもらえると嬉しいです。

それでは、また最新話放送後に会いましょう!

「リゼロ1期を見たい!」

そんな人にはこの記事がオススメです。

https://www.peroblog.com/rezero-free

リゼロ以外の作品を楽しみたい人はぜひこちらをお読みください。

【SAO見てない人向け】アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズを見る方法を徹底解説|アリシゼーション編の復習に!アニメ『ソードアート・オンライン』全シリーズを各ストーリーごとにわけて、内容、キャラ、原作本を徹底解説しました。100話以上の長編アニメをさらに細かく楽しめるようになっています。見るのにオススメの方法などもあわせて紹介しています。 ...
【SAO外伝】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインを見る方法|内容・キャラ・面白い見どころを紹介アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』を見る方法をわかりやすく解説しております。また作品のあらすじ・見どころをまとめました。今作の魅力は銃を使った緊張感のあるバトルシーンです。本編を見てない人も楽しめるので、ぜひ見てくださいね♪...
【無料あり】アニメ『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』シリーズを見る方法|3期に向けての復習に!【俺ガイル】 <疑問・悩み> アニメ『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』シリーズを見る方法を知りたい この疑問・悩みに答えていき...